雑用係に関する悩み

女性エンジニアとして、企業に就職した方の中には、「エンジニアの仕事がしたいと思い、スキルを身に付けて就職をしたのに、エンジニアとしての仕事を任せてもらえない」と悩んでいる方もいると思います。企業によっては、女性エンジニアを採用したにもかかわらず、女性だからといって雑用ばかりを任せている企業もあるようです。
では、女性エンジニアの悩みに多い、雑用に関する悩みについてご紹介しましょう。

当然ですが、エンジニアの知識やスキルが身に付いていれば、男性、女性問わず仕事をすることが出来ます。
しかし、女性エンジニアとして採用したにも関わらず、古い考えの上司などがいる場合には、「女性には、雑用をお願いしよう」と考え、電話対応を依頼したり、備品の管理といった雑用ばかりを任せるところもあるようです。当然ですが、せっかくスキルを身に付けて入社したにも関わらず、雑用ばかりを任される様であれば、「ここで仕事を続けることに迷いが出てきた」と感じる方が多いでしょう。

また、エンジニアの仕事は任されるものの、お客さんが来た時には当たり前のように、お茶くみを頼まれるといった悩みを抱えている女性エンジニアの方も少なくありません。年代によっては、まだまだ「雑用は女性の仕事」と思っている上司も多いですから、こういった環境で働いている方にとっては、大きな悩みとなるでしょう。

このように、女性エンジニアとして活躍している方の中には、女性故に雑用を任されると言った悩みを抱えている方もいます。上司に相談しても改善されない場合には、転職なども考えていく必要があるでしょう。せっかく身に付けたスキルをこのまま使わないのは勿体ないですから、自分の仕事を改めて考えていくことが必要となるでしょう。